伊能忠敬の地図作成は伝説の犬岩から始まった?!

2012年9月1日
NHK BSプレミアムの「BS歴史館」の取材協力いたしました
http://www.nhk.or.jp/bs/t_culture/
放映予定日:2012年10月4日

題材は「伊能測量」です

伊能忠敬は、日本地図の作成測量する際、銚子犬岩から、見える富士山を基準に
全国測量の旅が開始されたと言われており、言うなれば「銚子ジオの恵み」が日本地図作成の
お手伝いをしたのではないのでしょうか?

http://blog.livedoor.jp/choshi_katsu/archives/6624809.html

DSCN8976




以下は、当日実測取材に参加した、千葉科学大学 ジオ研 Sugayaくんの、取材報告です

91日に「伊能測量」の撮影がありました。

千葉科学大学から、5人のメンバーが参加し、東京から来た2人を合わせて、計7名で伊能忠敬が行った方法で
「長崎町」の測量と地図の製作

ながさき CX6 犬岩 2
      銚子市長崎町     富士山の位置と距離を計測した「犬岩」

当日は7時に君ヶ浜のしおさい公園に集合し、銚子の「伊能忠敬研究会」の方から測量のレクチャーを受けました。


測量に使った主な器具は、「梵天(ぼんてん)」とよばれる先端に目印をつけた竹竿,ロープ,方位計の3つです。当時はロープの代わりに鎖、方位計は棒のついた「ジャイロ方位計」を使っていたそうです。
昔の方位計も見せていただいたのですが、方位が干支で表記されており、針がなかなか定まらないため、扱いが難しそうでした。


1
    9   6
   図:1           図:2             図:3


測量は梵天が
3人、ロープが2人、方位計が2人で行います。

はじめに、梵天がスタート地点とはじめのカーブの手前、そして次のカーブの手前に移動し、
梵天を立てます。

次に、方位計についたスリットを覗いて2つめの梵天に狙いを定め、
北から何度ずれているのかを計測します。

最後に、ロープでスタート地点と2つめの梵天の間の距離を測ります。

この手順を、1から2地点、2から3地点、・・・と続けることで、地図の基になるデータを測定します。

8時半頃からは、外川漁港から実際に測量を行いました。

午前中のうちに「ながさきはし」の入り口を計測し、午後は海岸沿いの集落を囲むような形で測量し、
再び「ながさきはし」の入り口に。


   DSCN8988  DSCN8978

実際に測量を行うと、伊能忠敬達の根気の強さを実感しました。
当時は移動手段も限られ、器具も今の物より重く扱いづらい。
冬は寒さに耐え、夏は暑さに耐えて測量を行っていたと考えると、
パソコン一つで簡単に地図を見ることができる私たちの生活がいかに豊なのかをしみじみ感じました。



夕方の6時頃からは、大徳ホテルにて測定したデータを基に、地図を作成しました。

角度や距離の微妙な誤差により、道が繋がらなかったのですが、
同じ縮尺の地図と比べると、形がほとんど同じでした。

測量を行った一同、ほっと胸をなで下ろし、達成感から笑顔が見られました。




【引用 図1,2,3】
  1. 「伊能忠敬の全国測量」(渡辺一郎編著、伊能忠敬研究会発行、2009年4月1日発行)20ページより引用
  2. 「伊能忠敬の全国測量」(渡辺一郎編著、伊能忠敬研究会発行、2009年4月1日発行)21ページより引用
  3. 「伊能忠敬の全国測量」(渡辺一郎編著、伊能忠敬研究会発行、2009年4月1日発行)20ページより引用

8月29日&30日 銚子市ジオパーク登録現地審査


2012年度、私たち市民の会で目指している「現地審査」を迎えます。
銚子市は今年、日本ジオパーク(ホームページ:http://www.geopark.jp/)に登録できるかどうかを、
判断するための、現地審査です。

どのような、状況かと申しますと・・・
8月29日(水)と30日(木)この2日間で、銚子のジオサイトと、ジオにまつわる銚子の生活や人々との関わり、
銚子の文化・歴史を、私たちジオマスターが、日頃どのようなガイドをして、銚子ジオを観光客に発信しているかの、判断を下される実地テストのようなものです。
この結果の合否で、銚子市が正規ジオパーク登録できるかどうかが、かかっています。


RIMG0243
                      ジオマスターとサポーターメンバー


【市民の会の活動】
銚子ジオパーク推進市民の会では、2011年4月14日の発足以来、銚子市のジオパーク登録を目指して、さまざまな活動をしてきました。
1:ジオサイトの詳細案内とモデルコースを紹介した「Mapとパンフレット」の作成
2:銚子市内の人々へ「銚子ジオ」を学んでいただく「基礎講座(千葉科学大学)」実施のお手伝い
3:銚子のジオサイトを知って頂くための「現地見学会」毎月第4土曜日開催のジオツアー
4:銚子ジオが銚子市の観光・商工業・経済に寄与する事を、商工会さんなどを通じてのプレゼン実施
5:銚子ジオ関係の新しい商品開発のお手伝い
6:シンボルマーク・キャラクター募集の広報活動
7:銚子市近郊の学校への課外授業支援サポート活動
8:ジオが教育と言う、新たな切り口とした「こども教育観光ビジネス」の企画提案
9:さまざまな、団体・企業と「イベント・コラボ相乗り企画」で広報活動
10:ナルク銚子さんと一緒に、定期実施されている、清掃活動・・・・・・・・・etc



【ジオマスターの現地審査ガイド練習風景】

    RIMG0025      RIMG0030    RIMG0035


  
                                      
      RIMG0054    RIMG0042    RIMG0047


              
ジオマスターは、銚子の美しい自然の中にある、貴重な地質遺産を、ガイドをするそれぞれの、得意技(得意分野)を駆使して、銚子のジオと暮らしや文化&歴史に絡めてガイドを行うのが、魅力のひとつです。
同じジオサイトでも

草花が得意なガイド、銚子の珍しい文化や歴史が得意なガイド、海の街銚子が得意なガイド、銚子にまつわる文学が得意なガイド・・・・etc

担当するジオマスターによって、ジオのサイドストーリーとして、さまざまな話が聞けるので
楽しみとなるでしょう。

あるジオマスターが、この現地審査を迎えるにあたり・・・・
今年、ロンドン・オリンピックでは、アスリートたちが「日の丸」を背負い、さまざまな競技で頑張っていた
私たちジオマスターは「銚子市」を背負い、現地審査に望みます!!!
と、心の内を話してくれました。



今まで、学んできたこと、ジオツアーやジオ活動で積み重ねてきたことを
この、現地審査で、審査を行う
学者先生に、「銚子自慢」を全力で発信できるように頑張ります!!!


みなさん、ぜひ銚子市全体で盛り上がるように、応援お願いいたします。m(._.)m
        
         

清掃後の青少年文化会館の中庭

文化会館中庭02清掃後の青少年文化会館に行き、 中庭 を見てきました。ちょっと前とは見違えるように程、綺麗になりました。
 

銚子半島をイメージしたこの庭では、各ジオポイントの岩石について、名札を更新する予定だそうです(右下写真)。

手前の灯籠は、犬吠埼灯台をイメージしているそうです!(左写真)

文化会館中庭01「銚子半島全体と中庭全景、個別の
ジオポイントと中庭内の位置や道具立て、を対応付けた説明板が、個別の岩石の名札の他にあればといいのに!」という希望が、市民の間から上がっています。


これも、中庭を綺麗にしたお陰!更なるステップアップが望まれるようになったこと自体が、プラス評価ですね。 


 

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ