2012年04月

pan@choshi 「銚子ジオパーク日記」 3

☆今回は写真画像付きで豪華バージョンなのだ。(^ー^)

4/26(木)、基礎講座の2回目に参加してきました。
内容は、琥珀(コハク)。講師は山田勝彦さん。写真の方。

YamadaKoushi 












今日わかったことを書く前に、まずは百聞は一見にしかず、ということで写真を撮ったので並べてみました。
右下の写真は、クリックでフル・スクリーン・サイズに拡大します。(フル・スクリーン・サイズは、PCのモニター画面のサイズに依存します。) 
ざっと見ると、単なる石ころの数々・・・
でも本日のテーマがコハクなので、
きれいそうな、べっ甲色のがそうなのかな、、、と素人の方は思うのでしょうね。
で、これ、全部、コハクです。ほとんどが銚子産です。山田さんが見つけました。

といっても、グレー色のや黒っぽいのは石全体がコハクなのではなくて、
その中によーく見ると、ポツン、ポツンとあるのです、コハクが・・・
山田さんは、これらのコレクションを受講生全員に回して、触らせてくれました。

Kohaku上中下画像★わかったこと★

◎琥珀(コハク、アンバーともいうそう)は、ヤニの化石。

ヤニ ⇒ コパル ⇒ コハク というように時を経て変化する。
その間、5万年~100万年よりも古いものがコハク、といわれる。

木の化石=石炭   
木のヤニの化石=コハク

◎銚子のコハクは、日本で一番古い!

しかも、世界で2番目に古い!

世界で一番古いのは、レバノン琥珀。
でも戦乱状態で近づけない!  ← ここ重要!!

ということで、、銚子のコハクは価値があるのだ。

◎コハクは装飾品としては有名だが、
その他に、コハクは長い年月をかけてできる古い物だから、
虫入りコハクなど、その時代を知る手掛かりになることもある。

これは実際に山田さんが見つけた虫入りコハクを写真にとってパンフレットになった物。

◎このようなコハクを山田さんは25年前から探しては鑑定し、
どこかの博物館に寄付したり、または自分のコレクションにしたりしている。

◎では、いったい銚子のどこに行けば、このように美しくて世界的にも価値のあるコハクに出会えるのか。

 君ケ浜、長崎、酉開浦(私は初めて聞いた地名だ)などだそう。

◎岩に付いている物や、落ちている物(漂着琥珀という)などがある。

◎山田さんに聞いてみた。

 「山田さんは、25年も海岸を見ているから、固定している岩はもう見尽くしてしまい、
もうコハクはないですよね。
これから探すとすれば漂着琥珀ですね。」

 答えはNO。

 「ところがね、波で岩の表面が削れてね、その下から新しく出てくるんだよ。
でも行った時には既に波に削られてない。という感じ・・・・・」だそう。

じゃ、エンドレスだからその趣味の方は一生楽しめるんだと思った。
果てしないね。
相手が自然だから仕方ないか。

しかし、ヤニがこんなにも美しいコハクになるなんて、なんだか不思議。

しかも、美しくて、世界的にも価値があるとなれば、
どれ・・・とお弁当持参で出かけてみるのもいいかもしれない。

ただし、岩をガンガン掘って自然破壊をしないように、
自分の中でルールを決めてと山田さんは教えてくれた。

それから、、「言っとくけど、もう銚子にはコハクはない、と、言・わ・れ・て・る」とニヤっとしながら言われた。

いや~わかんないよ。
こればかりは、いくらコハク博士の山田さんでも、壮大な自然と長い年月のある事だから、
はっきりした事は断言できない!
あと数年後に、岩の表面が黄金色に輝く日が来るかもしれない。

我ながら夢のある事を言ってしまった。

アンバーの岩・・・・・信じる人だけ、訪れて下さい。

私の頭の中、リトルマーメイドのテーマ曲(パートオブユアワールド)、
アラジンのテーマ曲(ホールニューワールド)、
どちらが合うかな?とか一瞬考えてしまった。

いや、でもインディ―ジョーンズか、バックトゥーザヒューチャーか、
いや、今ならハリーポッターでしょ・・・・

ちょっと飛躍しすぎたけど、でもそっち方向で考えると、
ちょっと銚子ジオも秘宝アドベンチャーっぽくて、ワクワクするかも・・・・

んーーそれにしても銚子のコハクが日本一古くて、世界で2番目に古いなんて、今さら知ったのだ。
私だけでなく、受講に来ていたご年配の方も同じことを言ってた。
あの岩は昔からあったのにね。
初日の出だけじゃなくて、銚子の日本一がもう一個あったのだ。

まだまだ、銚子にはすごいお宝があるかもしれない・・・・・・

          ☆☆☆☆☆☆☆☆

<山田さんについて>

山田さんは昔、醤油会社の研究所に勤務していた方で、実は私のもと上司。

昔、山田さんがコハクに興味があるという事を聞いたことがあるので、
その頃からコハクというと、山田さんを思い出してはいましたが、
こうして講義でお世話になるとは思ってもみませんでした。

赤いベレー帽がトレードマークで、飾らない人柄、
そして真面目で、わからない事を聞くと、とても丁寧に真剣に教えてくれる方です。

今日はじめて、コハクのコレクションを見せて頂きながらお話を聞く事ができ、
山田さんがこういうふうにコハクに想いを込めていたのだなと、そちらの方に感心してしまいました。

pan@choshi 「銚子ジオパーク日記」 2

今日は、銚子ジオパーク推進市民の会の基礎講座の第1回目でした。

地球の歴史について勉強しました。
講師は千葉科学大学危機管理学部の安藤生大(アンドウタカオ)准教授。
んーーいきなり第一回目からスケールが大きかったです。
地球時計とか示準化石、示相化石とか絶対年代、相対年代やMa(メガエイジ)という専門用語が登場しました。(汗)

★わかったこと★

◎46億年の地球の歴史から比べると人間なんてまだほんの一瞬の歴史しかないのだ。
(といってもそれでさえも250万年前だけど。
分母が大きいから地球の歴史と比較すると一瞬になってしまうわね。)

◎地層の不整合という原理がある。
なので、どこの土地でも掘れば地層は出てくる、という今までの私の考え方は間違え。
浸食などで地層が欠如している事があるんですって。
だから、その土地によって地層に特徴があることは意味のある事なのだ。
これを知った後、この時点で私は初めて、
銚子の地層は、きっとなにか過去を知る上で地学的な価値があるのだろうなと実感できた。

 ところで、、銚子の風が強いのも、その地形に由来するのでジオパークに関係があるそうだ。
 先日、やはり銚子ジオパーク推進市民の会の主催する「一周年記念講演会」に出席した。
講師は茨城大学の天野一男教授でジオパークの活動についてとても楽しく聞けた。
 この日は大風に雨が降っており、会場の市民センター(銚子市小畑町)の駐車場は吹きっさらし。
講演後、車まで傘を一応はさしたが、あまりにも風が強いのでたたもうと思った瞬間、お気に入りの傘が曲がった。「あぁ、これもジオだ・・・」と思った。

銚子ジオがフリーマガジンROKUで特集①


 銚子ジオがROKU表紙、フリーマガジン「ROKU4月号」で特集されました。
 
 ROKUは、銚子~成田(香取地区)~東総地区の飲食店や、ショップの紹介、クーポン券などの特典がついた「街コミ情報誌」で、発行部数 59,000 部の人気フリーマガジンです
   
 成田、銚子のイオンやコンビニ等に置いてあるので見てください!!!

 ROKUでの広告の依頼や取材申し込みは、
 ぴーぽっぷ東総:TEL0479-23-1756  
 Mail:peapop-toso@kawaguchi-insatsu.co.jp
 



 特集記事:銚子の魅力発信① 銚子ジオパーク構想 白いポスト編

ROKU内容1


 犬吠埼の白亜紀の地層と、白亜の灯台で「二つの白亜に出会える岬」のキャッチコピーから白いポストで「3つの白亜」になりました。 

 紹介記事の真ん中で、白亜紀浅海堆積層の看板を指している人物は、私たちジオマスター(市民ガイド)のなかで、植物について語らせたらNo,1の「草花マスターH」さんです!!!
 銚子に咲く、草花や植物の起源や、風土&文化に至る、貴重な話をわかりやすく解説してくれます。
 
ROKU内容2
















 こうした、どちらかと言うと硬い、地層の話だけではなく・・・
銚子ジオに関わる自然科学や、歴史、文学など、ジオツアーを担当する、各ジオマスターそれぞれの、得意分野(私たちは、得意技と呼んでいます)があるので、違った角度の「ジオ・サイドストーリー」を紹介してくれます。
 同じジオツアーでも、違った驚きや、違った発見があることでしょう (゚∇゚ ;)エッ!?

月例見学会(ジオツアー)を、毎月 (屏風ヶ浦⇒犬吠埼⇒犬岩⇒屏風ヶ浦・・・)と繰り返し実施いたしますが、担当するジオマスターそれぞれの解説を受けるのも、楽しみだと思います。
 ぜひリピート参加で、銚子を知ることにより、銚子をもっと好きになってください!!!

私にとってのジオ!

FuzurinaTrigonia0409

 63にもなって石や地学に興味を持つとは、思いもしませんでした。

 「船頭会」ガイドの知識拡大の意味もあり、安藤先生を主体とする千葉科学大の「銚子ジオパーク基礎講座」、及び「マスター講座」に参加しました。
 今までは、ジオ、地学等なーんも興味もなく、酔っ払って60代になってしまっていた次第です。

 大学での講義も、基礎⇒マスターと進み、少しは銚子の偉大な地層が
                            分かるようになってきました。
 愛宕山 15千万年前
 犬岩  15千万年前
 犬吠埼 12千万年前、白亜紀、恐竜が灯台の付近で相撲を取っていた?

TrigoniaShijimi0409

 後日、灯台下の恐竜の足跡化石らしきものを、石垣館長(林原自然科学博物館)に鑑定してもらうもハズレ!”でした。
 恐竜
の足跡化石のハズレ!は、安藤先生始め皆が落胆しましたが、白亜紀の犬吠、銚子としてはどこかに 恐竜 化石があっても・・・というロマンがあります(いわき市では首長竜が発見されている)。

  また屏風ヶ浦には人類の祖先の記録がある270万年前の火山灰層(Na-G)名洗ガーネット層が、散歩している目線の高さにあるとは更に驚きでした、稀な場所でもあるためサンプル採集に多々訪れるようです。

 更に、銚子とは、こんなにも稀な地層や化石がある場所なことも知りました。
 古銅輝石安山岩キラリと輝く溶岩)、黒生チャート千年で数ミリ堆積する深海の堆積岩、1万2千キロを数億年かけて旅し、やっと黒生に現れたのに、現在、殆どゴミの中!)。

Fuzurina0409Clear

 海鹿島礫岩黒生~犬吠に点在)、フズリナ億年前の化石)、トリゴニア千万年前の化石)・・・しかし、母ちゃんに言わせればたかが石でしょ!!・・・ですが。

 現在、ジオパーク本登録に向け、ジオスタッフ一同、一生懸命準備中です。

 銚子には、海を始めとして、他にも誇れるものがたくさんあります。
 それらの情報を自信を持って発信し、観光客に対して
銚子を、”行ってみたい街””住みたい街にするため、街全体をきれいにすることを心がけ、行動し、大人から子供に至るまで、街のよさを継承していくことです。

 沖行く船を見ながら温泉に入り、いわし船や多数の漁船が眼前に・・・夕食は恐竜の刺身かな?
 それと化石の漬物あえだろうか?
等を白亜時代の大地の上で楽しめ、経済効果も見込めます。
 

 最後に、道路端の大きな石や岩を見て長く佇んでいる人を見ても変に思わないでください、多分、その人の頭の中は、無酸素時代の地球(緑の石)や酸素が戻り生物が再繁栄した頃(ピンクの石)を思い描きながら、数億年の昔をさ迷っていることでしょう。
 そのうちの一人が私かも知れません。 

  犬吠の 地層のロマン 白亜かな !   フズリナの伊藤

写真左上は、手前2個がトリゴニア(三角貝)、奥の3個が高神礫岩。
写真右中は、奥がトリゴニア、他がシジミ貝。
写真左下は、フズリナ(紡錘虫)を豊富に含む
高神礫岩。

銚子ジオ・コラボ企画(商品企画&開発)

銚子ジオパーク推進市民の会で、銚子がJGN(日本ジオパークネットワーク)への
本登録に向けて、ジオ関連の「おみやげ&商品」について
企画&開発のお手伝いをやっております。

セレクト市場

        
銚子セレクト市場さんでのプレゼン実施

【なぜ市民の会で商品企画なのか?】

私たちは銚子市をジオパーク登録推進するための、
市民グループなので、商品開発で利益目的の、活動ではありません。

日本ジオパークは、全国組織なので、銚子がジオパーク登録すると
東京の業者から、お土産品や、記念品の斡旋が来るそうです。
そうすると、地元の業者に還元できずに
全て他所の業者に持っていかれたら、悔しいので
ジオパーク関連品を取り上げていただくよう、各銚子地元の団体に
商品企画と開発を依頼しております。

地元の商店主さんとのコラボ企画です。

私たちは、市民の会として「銚子ジオパーク」のコンセプト案を商店主さんに
お伝えして、理解していただき、あとは本職の方々に
お任せする橋渡し役をしたいと思います。

市役所のジオ推進協議会さん、商工会議所さんなどを通じて
町全体でコンペなどで盛り上がることを期待します!!!

これからも、銚子ジオパークを通じて
地元銚子の観光・商業・経済効果に貢献できるような
活動をしていきます。

【コンセプト案】

銚子のジオサイトに、それぞれのPRポイントがあるので
ジオを連想するものを、御提案しています。

工藤コーヒー
          工藤会長 自慢の「ジオコーヒー」

微妙なコーヒーとミルクの浸透圧を利用して
屏風ヶ浦の犬吠層群をイメージしているそうです

・正断層をイメージしたバームクーヘン
・地層をイメージしたミルフィーユ
・ザクロ石をイメージしたキャンディー
・犬吠産アンモナイトをイメージしたジオパン
・犬岩をイメージしたキャラクター「わか丸」
・古銅輝石安山岩をイメージした丸型ドーナツorかりんとう
・砂岩泥岩互層をイメージしたチョコクロワッサン
・・・・・・・etc
色々あると思いますので、いろんなアイデアを募集いたします!!!
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ