名洗層

屏風ヶ浦ジオツアー&清掃報告


7月21日(土) 屏風ヶ浦ジオツアー&清掃報告です

560918_239300916191060_1699609194_n
           洋上風力発電のパイプ配管工事中の遊歩道入口付近です


御参加いただきました皆様、有難うございました。
いつも
は、科学大学での基礎講座にて、予習をやってからの、現地見学会でしたが、
今回は講座が終了してしまったので、このホームページとFaceBookでの広報のみ
でしたので、参加者の人数が不安でしたが、
65名の皆様に御参加いた
だきました。m(._.)m

今回は、夏場の暑い時期ですので、熱中症対策を考慮し
時間短縮で行われました
Part 1  9時~:ジオサイト清掃(ナルク銚子さまと合同企画)
Part 2 10時~13時:屏風ヶ浦ジオツアー

  RIMG0015            RIMG0014         RIMG0005

ナルク銚子さんいつも御協力ありがとう        短時間でゴミ大袋26個                マリーナの海開きでした
 

Part 1

毎月恒例(定期的)のジオサイト清掃ですが、1時間でゴミ袋大26個は、ひどい状況です
これから夏休みを迎え、観光客も増えるので、再度、近日中に実施することに急遽予定されました。


【Part 2】

今回の屏風ヶ浦ジオツアーは、8月末に実施される日本ジオパークの現地審査の準備として
名洗層新第三紀第四紀の境界線付近の説明
ざくろ石を含むテフラ層広域火山灰層
・屏風ヶ浦での大地(ジオ)を利用した、灯台キャベツ
・太平洋からの安定した吹く風を利用しての34機の風力発電
など、地形を生かしたジオの恵みについて、意識してガイドをしました。


《屏風ヶ浦ジオサイトの新しい仲間》

ⅰ:鴨

屏風ヶ浦の遊歩道の途中を流れる小川に、5匹のかものファミリーが住み着きました


RIMG0017

おそらく、川上にある豆腐工場の栄養豊富な排水に、小魚たちが集まるので、エサを狙って
住み着いたと、思われます。

RIMG0025     RIMG0019



ⅱ:洋上風力発電

屏風浦の沖合3kmのところに、洋上風力発電の施設が建設開始されました

RIMG0047

独立行政法人NEDO:新エネルギー・産業技術総合開発機構と、東京電力、東京大学らで
洋上の風向と風速を観測する洋上風況観測タワーと
実際に洋上で発電を行う洋上風車を実海域に設置する
プロジェクトチームで建設しています。
http://www.nedo.go.jp/fuusha/index.html


トップページの写真にあるように、屏風浦の遊歩道入り口付近では、
洋上風力発電の送電設備と、海からの配管パイプを埋蔵する工事が
進められています。

青澄祭に立ち寄り

111112_121139 今日は、千葉科学大で、『青澄祭』が開かれていたので、天気も良いことだし、立ち寄ってみました。
 中庭の「ホルモンうどん」への長~い行列を横目に、先ずは、講義棟2階最奥一つ手前の、安藤先生の研究室によるジオの展示へ。
 後部座席に、実体顕微鏡が数台並び、顕微鏡を見る見学客を、研究室の学生さんがサポートしています。
 屏風ヶ浦の名洗層の、丹沢火山灰によるテフラから取り出した試料の中に、ガーネットは見つかるでしょうか?
 私は根気が続かなくて、途中でギブアップ。またの機会に見つけなくっちゃ。
  中央部座席に、銚子半島の昔を知るのに役立つ、昔に撮影された貴重な写真の数々が並んでいます。
 ジオパーク推進市民の会のメンバーと、屏風ヶ浦の地層の不思議について、語り合いました。
  お腹も空いたことだしと、中庭の売店へ。
 「ホルモンうどん」は、行列が長過ぎてギブアップ。「お好み焼き」の隣に、「ジオパン屋」を見つけました。
 学生さんが3人で、「アンコもないとパン」を売っています。
 リボンが可愛いコスチュームの女学生を中心に、スナップ写真を2枚ほど撮影。
 市民の会のメンバーは、それぞれに、家族の人数分くらいの個数だけ、ジオパンを買っていました。
  次は、中庭に流れる「いか焼き」の良い匂いに吸い寄せられて、銚子のイカを注文。ここはとても繁盛しています。
 お腹が空いていたことも手伝って、とっても美味しい焼きイカでした。
  奥の方のステージではイベントも開かれて、賑やかでしたが、私は、別のイベント参加の予定があり、これで切り上げることに。
 また、来年!
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ